仕事の法律相談

  • 7件中 [ 1件~7件 ]を表示

顧問弁護士の使い方②

【会社の立ち上げがうまくいき、ある程度軌道にのったときの顧問弁護士の動き方・使い方】会社の経営が軌道に乗ってくると、次の2つのことを考える経営者・事業者が多いと思います。①経営の安定化②事業の拡大 スタートアップの時期はがむしゃらに走り続けてきたこともあって、取引ルールや業務フロー、組織体制が整っていないケースが多いです。すでに100人以上の組織になっていても内部の管理体制が不十分な企業は数多くあ...

詳細を見る>>

顧問弁護士の使い方①

福岡市東区、新宮、古賀、宗像近郊で事業を行っていて、顧問弁護士をお探しの方、ご検討の方、顧問弁護士との付き合い方についてご参照ください。

詳細を見る>>

クレームへの対応方法について

個人のお客様を対象としている方も、法人間の取引を行っている方も、大なり小なり一度はクレーム対応をしたことがあると思います。 例えば、このような話があります。美容室でお顔剃りのサービスを提供していたのですが、誤ってお客様の顔に1,2㎜ほどの傷をつけてしまいました。お客様はその場では謝罪を受け入れていたのですが、知人に入れ知恵をされたのか、後日、店舗にやってきて病院で検査をしたいから費用を持ってほしい...

詳細を見る>>

連絡が取れなくなった従業員への対応

 従業員が突然出社しなくなり、電話をかけても無視され、連絡もとれなくなってしまった・・・。 最近、このような形で会社からいなくなるという事態が増えています。 会社としては、このような社員についてどのように退職処理をすればよいのでしょうか? 「そんなの解雇にすればよいだろう!」 そのように考えられる経営者さんは非常に多いです。 ところが実際はそう簡単にはいきません。 解雇にするためには、解雇事由が必...

詳細を見る>>

フリー素材の利用とトラブルについて

 ※これはぱくたそさんからいただいた素材になります。 フリー素材のイラストや写真を使用してホームページを作っている事業者、個人を問わず多くいらっしゃると思います。 フリー素材を利用したつもりが、実はフリー素材ではなかったというトラブルですが、最近そのようなお話がちょこちょこありました。 トラブルの流れはこうです。 ①最初、「フリー素材」などと検索をかけて、出てきたサイトにアクセスをした。 ②サイト...

詳細を見る>>

従業員が社用車で事故に遭った場合の対処

 福岡市をはじめ、北九州市、宗像市、古賀市などは車で営業活動をすることが多く、社用車で交通事故に遭うケースも多くありますが、従業員が社用車で事故に遭うパターンとしては次の2つがあります。 ①従業員に過失がないケース ②従業員に過失があるケース ①のケースであれば、会社としては従業員に何ら責任を問うことはできません。 たとえ、事故の相手方が無保険で社用車の損害について回収ができなくてもです。 むしろ...

詳細を見る>>

長期間休職している社員への対応について

 近時、体調不良、メンタル面の不調を理由に従業員が長期間休職するケースが増えています。 そのような場合、企業としてはどのような対応を取るべきでしょうか。 本当に体調やメンタル面に不調をきたしている場合、 無理やり働いてもらったとしてもパフォーマンスを発揮することができません。 理想としては、採用・育成のプロセスを経た大事な人財であり戦力ですので、きちんと回復をしてもらい、戦線に復帰してもらえるのが...

詳細を見る>>

  • 7件中 [ 1件~7件 ]を表示